Monthly Archives: 11月 2018

ユネスコ無形文化遺産:「吉浜のスネカ」 伝承、誓い新たに 地元保存会 … – 毎日新聞 (ソース元)

ユネスコ無形文化遺産:「吉浜のスネカ」 伝承、誓い新たに 地元保存会 ...毎日新聞大船渡市三陸町吉浜地区の小正月行事「吉浜のスネカ」など8県の伝統行事10件で構成する「来訪神 仮面・仮装の神々」が29日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

大船渡歓喜 継承へ決意…スネカ無形遺産決定 : 地域 : 読売新聞 … – 読売新聞 (ソース元)

読売新聞大船渡歓喜 継承へ決意…スネカ無形遺産決定 : 地域 : 読売新聞 ...読売新聞大船渡市の「吉浜のスネカ」など全国の年中行事10件で構成される「来訪神(らいほうしん) 仮面・仮装の神々」が29日、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

福島第1原発事故 東電の運転資格問う 刑事裁判報告会 柏崎 /新潟 – 毎日新聞 (ソース元)

福島第1原発事故 東電の運転資格問う 刑事裁判報告会 柏崎 /新潟毎日新聞東京電力福島第1原発事故をめぐり業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の刑事裁判の報告会が柏崎市で開かれた。福島原発刑事訴訟支援団の佐藤和良団長(福島県...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

福島第1原発事故 東電の運転資格問う 刑事裁判報告会 柏崎 /新潟 – 毎日新聞 (ソース元)

福島第1原発事故 東電の運転資格問う 刑事裁判報告会 柏崎 /新潟毎日新聞東京電力福島第1原発事故をめぐり業務上過失致死傷罪で強制起訴された東電の旧経営陣3人の刑事裁判の報告会が柏崎市で開かれた。福島原発刑事訴訟支援団の佐藤和良団長(福島県...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

<来訪神・無形遺産決定>吉浜のスネカ 観光化より伝承を | 河北新報 … – 株式会社河北新報社 (プレスリリース) (ソース元)

<来訪神・無形遺産決定>吉浜のスネカ 観光化より伝承を | 河北新報 ...株式会社河北新報社 (プレスリリース)全国8県の10件で構成する「来訪神 仮面・仮装の神々」が29日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されること...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

<来訪神・無形遺産決定>吉浜のスネカ 観光化より伝承を – 河北新報 (ソース元)

<来訪神・無形遺産決定>吉浜のスネカ 観光化より伝承を河北新報保存会の柏崎久喜会長(68)は「地域と共にこれまで通り伝承に努める」と淡々。登録を機に観光化する考えはなく「国内外の皆さまには、温かく見守り続けてほしい」と呼び掛けた。 市は29...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

地元吉浜「スネカは誇り」 ユネスコ無形遺産登録決定 – 岩手日報 (ソース元)

岩手日報地元吉浜「スネカは誇り」 ユネスコ無形遺産登録決定岩手日報大船渡市三陸町吉浜の小正月行事「吉浜のスネカ」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録が決定した29日、約200年間、伝承に取り組んできた集落は喜びをかみしめた。人...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

無形文化遺産にナマハゲなど登録 「伝統つないだ方々に感謝」、地元喜び – 産経ニュース (ソース元)

無形文化遺産にナマハゲなど登録 「伝統つないだ方々に感謝」、地元喜び産経ニュース岩手県の達増拓也知事は「地元の意向に沿い、歴史・文化の魅力を広く発信していきたい」、同県大船渡市の戸田公明市長は「人類の創造性と文化の多様性を代表する無形文化遺...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

新潟)柏崎市立南中学校 繊細な音づくりに力入れる – 朝日新聞社 (ソース元)

朝日新聞社新潟)柏崎市立南中学校 繊細な音づくりに力入れる朝日新聞社練習はブレストレーニングで始まる。直立して右手の人さし指を口元にあて、左手をおなかに置く。限界まで息を吐いて肺をからっぽにしたあと、思い切り吸い込む。その動作をくりかえす。...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

新潟工大、柏崎・上越の企業と交流会 – 日刊工業新聞 (ソース元)

日刊工業新聞新潟工大、柏崎・上越の企業と交流会日刊工業新聞【新潟】新潟工科大学はキャンパスを置く新潟県柏崎市と、隣接する上越市に本社や事務所を置く企業を招いて産学交流会を開いた。両市の企業関係者ら55人が参加した。 ... (残り:229文...

By |2018/11/30|柏崎, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。