Hiroko

About Hiroko

This author has not yet filled in any details.
So far Hiroko has created 15 entries.

This RSS feed URL is deprecated (ソース)

This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news...

By |2018/10/20|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

たんぽぽ舎メルマガ NO.3485~私たち怒っています-太陽光発電抑制を … – レイバーネット日本 (ソース)

たんぽぽ舎メルマガ NO.3485~私たち怒っています-太陽光発電抑制を ...レイバーネット日本たんぽぽ舎です。【TMM:No3485】 2018年10月16日(火)地震と原発事故情報- 6つの情報をお知らせします 転送歓迎━━━━━━━...

By |2018/10/16|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

新潟市長選 2018 – 新潟日報 (ソース)

新潟市長選 2018新潟日報いいの すすむ, 45 前新潟市北区長 無新. 【略歴】前新潟市北区長(柏崎刈羽原子力規制事務所長、経産省職員)北区川西1。茨城県立土浦第一高卒、早大大学院理工学研究科修了。 小柳 聡 こやなぎ さとし, 31 ...

By |2018/10/15|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

避難訓練早期実施を 桜井市長、県方針に「違和感」 /新潟 – 毎日新聞 (ソース)

避難訓練早期実施を 桜井市長、県方針に「違和感」 /新潟毎日新聞東京電力柏崎刈羽原発の事故を想定した避難訓練のスケジュールを巡り、県と柏崎市との間に不協和音が生じている。県は職員による図上訓練をまず年度内に実施したうえで、地域住民も加わる実...

By |2018/10/04|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

7号機 使用済み核燃料、搬出を取りやめ /新潟 – 毎日新聞 (ソース)

7号機 使用済み核燃料、搬出を取りやめ /新潟毎日新聞東京電力は27日、7月以降に計画していた柏崎刈羽原発7号機の使用済み核燃料70体(約12トン)の中間貯蔵施設(青森県むつ市)などへの搬出を取りやめたと発表した。 取りやめの理由は、中間貯...

By |2018/09/28|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

7号機 使用済み核燃料、搬出を取りやめ /新潟 – 毎日新聞 (ソース)

7号機 使用済み核燃料、搬出を取りやめ /新潟毎日新聞東京電力は27日、7月以降に計画していた柏崎刈羽原発7号機の使用済み核燃料70体(約12トン)の中間貯蔵施設(青森県むつ市)などへの搬出を取りやめたと発表した。 取りやめの理由は、中間貯...

By |2018/09/28|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

加茂もふるさと納税返礼品スタート – 新潟日報 (ソース)

新潟日報加茂もふるさと納税返礼品スタート新潟日報加茂もふるさと納税返礼品スタート 写真あり. 市長、3割超えに「競争もある」. 加茂市は27日、ふるさと納税の返礼品制度をスタートさせた。県によると、県内30市町村のうち刈羽村を除く28市町村...

By |2018/09/27|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

被災原発初合格 基準適合、正式決定 規制委 – 毎日新聞 (ソース)

被災原発初合格 基準適合、正式決定 規制委毎日新聞規制委は7月、事実上の合格証となる「審査書案」を了承し、一般から1259件の意見が寄せられたが、大きな修正は無かった。 安全審査の合格は8原発15基となり、事故を起こした東電福島第1原発と同...

By |2018/09/26|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

新規制基準に適合、被災原発では初の合格 – 毎日新聞 (ソース)

毎日新聞新規制基準に適合、被災原発では初の合格毎日新聞規制委は7月、事実上の合格証となる「審査書案」を了承し、一般から1259件の意見が寄せられたが、大きな修正は無かった。 安全審査の合格は8原発15基となり、事故を起こした東電福島第1原発...

By |2018/09/26|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。

東海第2、審査に正式合格 – 福井新聞 (ソース)

福井新聞東海第2、審査に正式合格福井新聞東海第2は首都圏唯一の原発で、11月で運転期限の40年を迎え、原電は再稼働と最長20年の運転延長を目指している。 正式合格は、事故を起こした東京電力福島第1原発と同じ沸騰水型炉では東電柏崎刈羽6、7号...

By |2018/09/26|刈羽村, 柏崎刈羽ニュース|コメントは受け付けていません。